ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の効果、副作用について解説!

%e3%83%9f%e3%83%8e%e3%82%ad

ミノキシジルタブレットについて解説

今回は、ミノキシジルタブレット、略してミノタブに関して解説していきます。
ミノタブとは、ミノキシジルの飲むタイプのことですね。

元々は高血圧の方のための薬として開発された

元々ミノキシジルは、高血圧の方のために作られた薬です。
高血圧だと血管が詰まって血流が悪くなることがあるのですが、ミノキシジルは血管を拡げる効果があります。

それの副作用として毛が生えてくるということが分かったので、発毛促進剤として開発されました。

 

ミノタブはリアップ(ポラリス)よりも効果がある

ミノタブは、リアップやポラリスなどの塗るタイプのミノキシジルよりも効果があります。

何故なら、リアップやポラリスなどの塗るタイプは、しょせん塗るだけだからです。
塗るだけでは、なかなか体内には吸収されません。

例えば、ふってきた雨が顔や頭に簡単に吸収されてしまうことなんてありませんよね?
そんなことがあれば、頭も顔もボコボコになってしまいます。

塗るタイプのミノキシジルの詳細はこちら

その反面、ミノタブは直接、飲んで体内に入れるので、塗るタイプよりも効果があるということです。

ミノキシジルは攻め、プロペシア(フィナステリド系薬)は守り

ミノキシジルは、発毛を促進するので、攻めの効果があるなどと言われたりします。

逆に、プロペシアやフィンペシアなどのフィナステリド系薬は抜け毛を抑える働きをするので、守りの効果があると言われます。

プロペシアやフィンペシアの詳細はこちら。  

なので、この二つを飲めば、かなり薄毛予防に効果的だというわけです。
完全にハゲる前に、この二つを飲んで薄毛を克服する方も少なくありません。

ミノタブの副作用

飲むミノキシジルは、

・全体的に毛が濃くなる
・だるくなる、むくむ
・心臓がバクバクする

などの副作用があります。

ちなみに僕は飲んでからすぐに身体がだるくなり、心臓がバクバクし始めたので、飲むのを辞めました・・・。

素人は一番小さい5mgから始めたほうが良い

購入したこと無い方は小さい5mgくらいから買った方が良いですね。
何故なら、どれほど効くか?分からないからですね。

人によれば、5mgでも激しい副作用が出てしまいます。
5mgでも副作用が気になる方は、ピルカッターで半分にするなどして、服用すると良いでしょう。

ただ僕は、5ミリをピルカッターで半分にして飲んでも副作用が激しくでました(汗)

飲むのを止めると進行が始まるのが薬

これはプロペシアなどの薬にも言えることですが、基本的に薬というものは飲むのを中止すると、また薄毛が進行してしまいます。

薬には完全に治す効果はないのです。
進行を抑えたいなら、継続して飲むしかないですね。

ミノタブは日本では売られていない

残念ながら、日本ではミノタブは売られていません。
なので、海外から輸入することになります。

ちなみに、このリンクから購入することが出来るので、よければどうぞ。↓

https://jisapp.org/ard.php?id=OS002083&adwares=ji018219

動画でも解説しています↓

管理人が唯一オススメする家庭用レーザー育毛機ヘアマックス!

250x250 All

ヘアマックスは、実際に僕も使用している家庭用レーザー育毛機です。

ヘアマックスから放たれるレーザーの抜け毛予防・育毛促進の効果は、米国FDAからしっかり認可されている優れものです。

週に3回、数十秒、頭に被せているだけで良いので使いやすいですし、薬とは違って、副作用の心配を一切せずに使えますし、1回の購入で済むので財布にも優しいです。

さらに今なら、注文画面でキャンペーンコード「G1016」と入力するとすべてのヘアマックスが10%引きになるのでお買い得ですね

薄毛に悩んでいる方はぜひどうぞ。

468-60 All

管理人によるヘアマックスの解説に関してはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ