薄毛、ハゲとうつ病の関係

落ち込む人形2

薄毛、いわゆるハゲは様々なことが原因となって発症するものです。

その原因となるものには、日々の生活で蓄積されるものや体質的なものの他に精神的なものもあり、それが原因となって薄毛・ハゲが引き起こされることもあるのです。

ここで、近年特にハゲとの関係が指摘されているのが「うつ病」の存在です。

うつ病と言うのはあくまでも病気の総称、俗称のようなものですが、日々のストレスやプレッシャーによって精神が病んでしまい、本来の能力を発揮できなくなるのがこの病気の大まかな症状です。

そしてメンタルに大きな問題を抱えた状況では、薄毛・ハゲが発生することが多くなってしまうのです。

髪の毛とメンタルの関係

では精神と髪の毛にどのような関係があるのかというと、最も注目すべきが「自律神経」という神経の働きです。これは交感神経と副交感神経の総称であり、うつ病を抱えていると、基本的に交感神経が優位の状況になります。

交感神経優位とは交感神経の方が活発に働いている状態のことで、この状況だと人は外部から襲ってくるストレスやプレッシャーから身を守るため、すぐに逃げ出せるように血圧を高くして自身を守ろうとするようになります。

この血圧が高くなるということが薄毛においては非常に大きな問題なのです。血圧が高くなると血管が収縮し、血液に乗って運ばれる栄養素の量が少なくなります。

そうなると、髪の毛を作っている毛母細胞がとりこむ栄養素の量も少なくなりますから、健康な髪の毛を必要な量だけ作るという当たり前のことができなくなってしまうのです。

もちろん、うつ病になっからすぐに髪が抜け落ちてあっという間にハゲるということは早々ありません。ですが精神状態と髪の毛には思いのほか大きな関係があるのです

自分一人でプレッシャーやストレスを抱え込んだままにしていると、内面も外見もボロボロになってしまいます。自分で少しでも辛いと思ったら休養を取り、周りの人が見て一人では立ち直れそうにないと思った時には病院に連れて行くようにしてください。

管理人が唯一オススメする家庭用レーザー育毛機ヘアマックス!

250x250 All

ヘアマックスは、実際に僕も使用している家庭用レーザー育毛機です。

ヘアマックスから放たれるレーザーの抜け毛予防・育毛促進の効果は、米国FDAからしっかり認可されている優れものです。

週に3回、数十秒、頭に被せているだけで良いので使いやすいですし、薬とは違って、副作用の心配を一切せずに使えますし、1回の購入で済むので財布にも優しいです。

さらに今なら、注文画面でキャンペーンコード「G1016」と入力するとすべてのヘアマックスが10%引きになるのでお買い得ですね

薄毛に悩んでいる方はぜひどうぞ。

468-60 All

管理人によるヘアマックスの解説に関してはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ