いつからハゲる?若ハゲ対策

喫煙

ハゲの定義としては、「怪我や病気などの異常とは関係なく頭に髪の毛が生えない状態のこと」だと言えます。

日本人の男性の場合には、平均的に10万~15万本ほどの髪の毛が生えていますが、ハゲの状態に陥ってしまうと毛髪が太くなる前に成長が止まってしまって、細くて短い毛根の弱い状態の髪の毛が増えてしまいます。

その結果、髪の毛そのものが弱い状態になり、見た目としても薄く感じるようになるのです。

若ハゲとは

一般的に、若ハゲと呼ばれる症状は早い人であれば10代のころから発症して進行が始まります

10代のころから髪の毛が薄くなっていくこの症状は若年性脱毛症と言い、一般的には若ハゲと呼ばれています。

若ハゲの人の場合には、気付いたときには症状が進行していることが考えられますが、若い時からハゲる現象がなぜ起こるのか疑問に思う人も多いでしょう。

ハゲる原因としては、男性ホルモンの影響や遺伝、ストレス過多になっていること、食生活をはじめとした生活習慣の乱れなどが考えられます。

対策を行うときには、自分自身がどのような原因によって薄毛の症状を発症しているのか把握することが大切です。

こんなことに気をつけよう

生活習慣が乱れている人の場合には、対策として食生活を改善することや睡眠をしっかりととること、喫煙や飲酒を控えることが必要になります。

まず食生活。食生活を改善することで良質な血液が作られ、血の循環をよくすることで、頭皮環境が整ってきます。

次に睡眠をしっかりとること。十分に睡眠をとることにより毛母細胞の活発な分裂を促し、髪を成長させる効果が期待できます。

また、喫煙や飲酒は頭皮の血行状態を悪くしますので、これらの摂取を控えることも健康な頭髪を育てるためには大切です。

管理人が唯一オススメする家庭用レーザー育毛機ヘアマックス!

250x250 All

ヘアマックスは、実際に僕も使用している家庭用レーザー育毛機です。

ヘアマックスから放たれるレーザーの抜け毛予防・育毛促進の効果は、米国FDAからしっかり認可されている優れものです。

週に3回、数十秒、頭に被せているだけで良いので使いやすいですし、薬とは違って、副作用の心配を一切せずに使えますし、1回の購入で済むので財布にも優しいです。

さらに今なら、注文画面でキャンペーンコード「G1016」と入力するとすべてのヘアマックスが10%引きになるのでお買い得ですね

薄毛に悩んでいる方はぜひどうぞ。

468-60 All

管理人によるヘアマックスの解説に関してはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ