ハゲと内臓の関係

体操

髪の毛の薄毛は男性ホルモンが原因と言われていますが、ハゲ対策には育毛剤などに頼るだけでなく、内臓のケアも大切です。

髪の毛と内臓の関係

髪の毛は、血液から運ばれてくる栄養素をとりこんで分裂をくり返すという活動をします。

この血液は内臓で作られ、内臓によって浄化されるので、内蔵の調子が悪ければ血液の質が悪くなることになります。そうすると、髪にまで十分な栄養が運ばれなくなり、ハゲの症状が出てくることになります。

内臓の中でも、肝臓は髪の毛の材料となるタンパク質を作ります。タンパク質は血液によって毛根に運ばれます。肝機能が低下すると髪の毛の材料が不足することになり、ハゲの原因ともなります。

髪に運ばれる血液の浄化は腎臓によって行なわれていますが、腎機能が低下するとハゲだけでなく老廃物が体内にとどこおるので体がむくみやすくなります。

今まで生活改善をして効果が得られなかった場合は、内臓のことも考えてみる必要があります。

各臓器はそれぞれ重要な働きがあり、相互に密接な関係があるため、髪や頭皮にはどの臓器の機能も欠かせないものになっています。

内臓の働きを良くするには

内臓の働きを良くするには、毎日の睡眠をしっかりとり暴飲暴食や喫煙を控えることが大切です。

現代人の多くは添加物がたくさん入った食事をしたり、夜更かしをして体を休ませる時間が短かったりして、ストレスの多い環境になっています。

このストレスによって内臓機能が弱まり、頭皮に影響を与える例もありますので、ストレスをため込まずに上手く発散させるなどの工夫をしましょう

食事は、緑黄色野菜や魚介類、大豆食品を積極的に摂り、玄米食などにすることで、体や頭皮がよい状態を保つことができます。

育毛剤などの薬は補助的な役割をするものと考えて、根本的にハゲを解消するには髪の毛が生えやすく成長しやすい体質を作り上げていくことが重要です。

管理人が唯一オススメする家庭用レーザー育毛機ヘアマックス!

250x250 All

ヘアマックスは、実際に僕も使用している家庭用レーザー育毛機です。

ヘアマックスから放たれるレーザーの抜け毛予防・育毛促進の効果は、米国FDAからしっかり認可されている優れものです。

週に3回、数十秒、頭に被せているだけで良いので使いやすいですし、薬とは違って、副作用の心配を一切せずに使えますし、1回の購入で済むので財布にも優しいです。

さらに今なら、注文画面でキャンペーンコード「G1016」と入力するとすべてのヘアマックスが10%引きになるのでお買い得ですね

薄毛に悩んでいる方はぜひどうぞ。

468-60 All

管理人によるヘアマックスの解説に関してはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ