おでこが広いとハゲの違いと対策

帽子の人

人間の顔というものは非常に重要です。人は目や鼻、口元、歯並びなどの印象からその人がどういった人なのかを判断しているからです。

歯並びが悪く、口元がルーズな人は知性がなく、貧相で経済的にも困窮しているのではないかなどと思われます。

また、目が細く人相が悪いと、悪事を働く人なのではないかと疑われるケースもあります。

おでこ周辺の印象も大事

顔の造形の次に重要なのが、おでこの周辺から頭頂部までの髪の量やその状態です。

おでこが広いだけで、将来的に髪が薄くなりハゲてしまうのではないかとか、髪の量が薄い=ハゲている人などというレッテルが貼られるのです。

そのため魅力的で素敵な人と思われるためには、顔の造形だけでなく、髪の毛やおでこ周辺にも気を配らなければいけません。

それには早期からの対策やケアが非常に重要になってきます。

おでこが広い=ハゲるではない

ただし、おでこが広い人が必ずしも将来ハゲるとは限らないのです

おでこの広い人とハゲやすい人とはれっきとした違いがあり、それぞれに適した対策をする必要があります。

おでこの広さは生得的なものであり、その広さを根本的に変える事はできません。

しかしながら、その広さをカモフラージュすることは充分可能です。

それには自分の髪の毛で沢山前髪を作り、眉部分にまで髪の毛を垂らすヘアスタイルを心がけると良いでしょう。

また前髪をたらすことに抵抗のある人は、バンダナや帽子といったアイテムを上手く活用するのも手です。

しかしフロント部分の髪の毛が薄く本当にハゲてしまっている人は、ウィッグや部分かつらなどを上手く用いてみましょう。

ウィッグは自分の髪の毛と混じりあい、つけているのが目立ちにくいので、コンプレックスを気にせずカモフラージュすることが可能です。

しかし根本の解決にはなっていないので、お手軽で効果の高い育毛剤を試してみるのもよいでしょう。

管理人が唯一オススメする家庭用レーザー育毛機ヘアマックス!

250x250 All

ヘアマックスは、実際に僕も使用している家庭用レーザー育毛機です。

ヘアマックスから放たれるレーザーの抜け毛予防・育毛促進の効果は、米国FDAからしっかり認可されている優れものです。

週に3回、数十秒、頭に被せているだけで良いので使いやすいですし、薬とは違って、副作用の心配を一切せずに使えますし、1回の購入で済むので財布にも優しいです。

さらに今なら、注文画面でキャンペーンコード「G1016」と入力するとすべてのヘアマックスが10%引きになるのでお買い得ですね

薄毛に悩んでいる方はぜひどうぞ。

468-60 All

管理人によるヘアマックスの解説に関してはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ