近親者にハゲがいなくてもなる可能性はある?

からあげ

ハゲは近親者、それも母方の祖父がハゲていると遺伝的にハゲる可能性が高いといわれています

これはAGA(男性型脱毛症)の発現に大きくかかわる男性ホルモンとアンドロゲンレセプターとの結びつきに関する情報が、母親から遺伝するx染色体に記録されていることから言われるようになりました。

ただしこれより以前の研究では、母方の近親者にハゲがいたとしても100%遺伝するわけではないということが証明されています。

安心はできない

それでは逆に母方の近親者にハゲがいなければ安心かというとそういうわけでもなく、父方の近親者にハゲがいた場合でもハゲる方はたくさんいます。父方の場合は母方の場合とは違い、遺伝よりも本人の生活習慣に原因があるのではないかと考えられています。

脱毛症の原因が遺伝である可能性は高いですが、それ以外が原因であるケースもみられるわけですから、近親者に脱毛症を発症した者がいないからと安心してしまうのは危ないかもしれません。

こんな生活習慣に気をつけよう

脱毛症にならないために気を付けなければならない生活習慣としては、まず睡眠がきちんととれているかがあげられます。

人間の皮膚は睡眠中に新しくなります。これは頭皮にも言えることです。睡眠時間が短くなってしまうと頭皮に残ってしまった角質が毛穴を詰まらせてしまい、これが脱毛症の原因になることがあるため、少なくとも6時間の睡眠を取るように心がけましょう。

次に、食生活にも注意が必要です。油分の多い揚げ物や甘味の強いものを摂取すると皮脂が活発に分泌されてしまい頭皮に悪い影を与えるため控えたほうが良いです。肌を柔らかく健康にするために必要な栄養素は緑黄色野菜に多く含まれるため、野菜の摂取を積極的に行いましょう。

お酒やタバコの喫煙を習慣的に行うと血行が悪くなり皮膚の状態に影響を及ぼすビタミンCも破壊されるので、禁酒・禁煙をすることもおすすめです。

その他、適度な運動を行うことも血行を良くし頭皮環境の改善につながります。特に激しい運動をする必要はないのでちょっとしたストレッチのようなものを生活習慣に加えるとよいでしょう。

管理人が唯一オススメする家庭用レーザー育毛機ヘアマックス!

250x250 All

ヘアマックスは、実際に僕も使用している家庭用レーザー育毛機です。

ヘアマックスから放たれるレーザーの抜け毛予防・育毛促進の効果は、米国FDAからしっかり認可されている優れものです。

週に3回、数十秒、頭に被せているだけで良いので使いやすいですし、薬とは違って、副作用の心配を一切せずに使えますし、1回の購入で済むので財布にも優しいです。

さらに今なら、注文画面でキャンペーンコード「G1016」と入力するとすべてのヘアマックスが10%引きになるのでお買い得ですね

薄毛に悩んでいる方はぜひどうぞ。

468-60 All

管理人によるヘアマックスの解説に関してはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ