ハゲが原因で悲しいときの対処法

d8d18a81f54eb3e74d89084375280586_s

ある程度年をとってからのハゲは仕方ないという気持ちがありますので、悲しいというような感情までには至らないはずですが、40歳くらいだと、悲しくなり、何とかしたいと思うのは、ある意味当然のことでしょう。

髪の毛が薄くなったりなくなったりしたことをハゲと言いますが、その言葉自体がさげすんだものであり差別的です。

しかし残念ながら、ハゲと嘲笑したことが差別だとして罰が与えられるようなことはあまりありません。だから余計切なくなるのでしょう。

ハゲの原因はいろいろありますが、一番大きなものは遺伝です。ですから、防ぎようがないとも言えます。

シャンプーをこまめに行い、髪の毛を清潔に保っても、やがては冬が訪れます。もちろん、さっさとあきらめてこまめな手入れを怠れば、なお一層早く髪の毛がなくなるのは自明の理です。

ハゲたときの対策

原因はともかくとして、髪の毛が薄くなったり、なくなったりした時はどういった対処法を取ればいいかということですが、仕事の関係上、どうしても髪の毛がふさふさしていることが必要であれば、テレビやその他のマスコミでたくさん宣伝されている増毛法や植毛法など、地毛に関係して見た目を良くする方法を選択するとよいでしょう。

カツラも、ある程度のお金を用意すれば、それなりに精巧なものを求めることができますので、一つの選択肢と言えます。

もちろん、塗り薬や飲み薬を使う手もありますが、他人が成功したからと言って誰もが成功するような魔法の薬はありませんので、慎重に選択する必要があります。特に、怪しげな薬は、返って髪の毛に悪い影響を与えてしまうこともありますので、注意が必要です。

逆転の発想も大事

もう一つの方法は、隠すことに重きを置かないで、ありのままの姿を大事にすることです。確かに髪の毛がないと年相応に見てもらえなくなりますが、見た目の若さを保つこととは別に、精神の若さを保つことも大事だからです。

隠そうという気持ちは、どこかに後ろめたさを持っており、精神的に影響が出るのではないかと心配されます。

これらのことを総合的に考えて、自分自身で納得できる決断をすることが大事です。

管理人が唯一オススメする家庭用レーザー育毛機ヘアマックス!

250x250 All

ヘアマックスは、実際に僕も使用している家庭用レーザー育毛機です。

ヘアマックスから放たれるレーザーの抜け毛予防・育毛促進の効果は、米国FDAからしっかり認可されている優れものです。

週に3回、数十秒、頭に被せているだけで良いので使いやすいですし、薬とは違って、副作用の心配を一切せずに使えますし、1回の購入で済むので財布にも優しいです。

さらに今なら、注文画面でキャンペーンコード「G1016」と入力するとすべてのヘアマックスが10%引きになるのでお買い得ですね

薄毛に悩んでいる方はぜひどうぞ。

468-60 All

管理人によるヘアマックスの解説に関してはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ