ハゲで卑屈になってしまう時の対策

電話する男性

身体的特徴は最も他人から注目されるポイントです。

仲間内でも、ハゲや肥満といった特徴は「いじり」のネタにされやすいでしょう。和気あいあいと楽しくお互いをいじるレベルなら、軽いノリで済ませられます。

しかしハゲは、必要以上にネタにされる事が多く、バラエティ番組やコント番組に影響を受けた人々が極端ないじり方をするケースも目立ちます

ハゲは遺伝や不規則な生活習慣によって発症します。個人の努力だけでは対策が難しい身体的特徴です。

仲間内でのいじりに傷つき、卑屈な性格になる人も少なくありません。肥満等とは違い自力克服の道がないのも卑屈になる原因でしょう。

視点を変えてみる

ハゲは確かに厄介な個性です。しかし、欧米の映画で活躍するスターや政治家の男性に目を向けてみましょう。

そもそもハゲがネガティブな特徴と見るのは、日本国内の風潮です。

最初は抵抗があるかもしれませんが、海外で活躍する中高年の渋い俳優さんや政治家のスタイルを研究してみましょう。

頭髪が薄くても、ファッションが良い、スタイルが優れている等のポイントを作れば、渋い男性としての地位を築くことが可能です。英国風のジャケットスタイルはむしろハゲた中高年男性の方が似合います。

長髪の若者には出せない大人の魅力を演出すれば、仲間内での注目度も上がりますし、渋いオジサマを好む若い女性からは好感を持ってもらえるでしょう。

自分の身体的特徴をポジティブな個性として受け入れる事は、至難の業かもしれません。

しかし、裏を返せばハゲという特徴を自分で認めてあげれば、それは立派なチャームポイントとなるのです。

明るく受け入れる

また当事者が考えている以上に、ハゲはネガティブに考える必要はない場合も多いです。

明らかにハゲをネタに馬鹿にしている知人とは距離を置く必要がありますが、会話のエッセンスとして使ってくれる親しい友人同士であれば、そんなにピリピリする必要はないでしょう。

その個性を明るく受け入れれば、男女問わずかえって好感度が上がりますし、三枚目キャラを活かした仲間内でのムードメーカーとしての地位を築けます。

管理人が唯一オススメする家庭用レーザー育毛機ヘアマックス!

250x250 All

ヘアマックスは、実際に僕も使用している家庭用レーザー育毛機です。

ヘアマックスから放たれるレーザーの抜け毛予防・育毛促進の効果は、米国FDAからしっかり認可されている優れものです。

週に3回、数十秒、頭に被せているだけで良いので使いやすいですし、薬とは違って、副作用の心配を一切せずに使えますし、1回の購入で済むので財布にも優しいです。

さらに今なら、注文画面でキャンペーンコード「G1016」と入力するとすべてのヘアマックスが10%引きになるのでお買い得ですね

薄毛に悩んでいる方はぜひどうぞ。

468-60 All

管理人によるヘアマックスの解説に関してはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ