ハゲてる髪の毛でドライヤーを使うのは冷風がいい?

ドライヤー

頭髪がハゲている場合、通常よりも様々なことに気を配らなくてはなりません。

改善したいと思っているのであれば現在の食生活やメンタルケアについても考えなくてはなりませんし、また同じくらい気を遣ったほうがいいのが、普段のドライヤーの使い方です。

ドライヤーを使わずに髪を濡れたままの状態で放置していると、湿っているため菌が繁殖しやすくなってしまいます。菌が繁殖すればハゲはさらに進行することになりますから、ドライヤーを使って乾かす方が良いのは言うまでも無いでしょう。

 温風か、冷風か

さて、ここで注目していただきたいのが「ハゲは冷風で乾かした方が良い」ということです。

ハゲの人の髪の毛は、ほとんどが非常に弱く、繊細な状態になっています。

また、髪の毛の最も外側にあるキューティクルという部分は、熱に非常に弱い性質があります。

目安としては、70℃以上になると破壊されて戻らなくなるとされていますから、一ヶ所に温風を連続して当て続けてしまうと、ただでさえ少なくなっている髪の毛がさらに切れやすく、抜けやすくなってしまうのです。

しかし、温風が絶対にダメというわけではありません。

問題になるのは髪の毛を70℃以上にすることですから、比較的出力が弱いドライヤーを使ったり、ドライヤーの口を一点に集中させないようにして乾かせば問題ないことが多いです。

ドライヤー使いのコツ

ただ、普段ドライヤーを使うのに慣れていないという場合はその感覚がつかめず、髪の毛にダメージを与えてしまうということもあるでしょう。

ですから、髪を乾かす最初の段階では全体に温風を当てるようにしてさっと乾かし、その後の仕上げに関しては冷風で水分を飛ばしつつ整えていくというようにするのがベストです。

特に、朝の時間がない時に時間をかけて乾かそうとするとストレスの原因になることもありますから、温風と冷風をうまく使い分けて、髪にダメージを与えないように気をつけておきましょう。

管理人が唯一オススメする家庭用レーザー育毛機ヘアマックス!

250x250 All

ヘアマックスは、実際に僕も使用している家庭用レーザー育毛機です。

ヘアマックスから放たれるレーザーの抜け毛予防・育毛促進の効果は、米国FDAからしっかり認可されている優れものです。

週に3回、数十秒、頭に被せているだけで良いので使いやすいですし、薬とは違って、副作用の心配を一切せずに使えますし、1回の購入で済むので財布にも優しいです。

さらに今なら、注文画面でキャンペーンコード「G1016」と入力するとすべてのヘアマックスが10%引きになるのでお買い得ですね

薄毛に悩んでいる方はぜひどうぞ。

468-60 All

管理人によるヘアマックスの解説に関してはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ