つむじハゲ、M字ハゲの対処法

くすり3

ハゲの原因は人さまざま

薄毛に見舞われることは男性にとって何よりも恐怖に思われるものです。

症状を引き起こした原因は人によって実に多岐にわたり、その原因を追究し、可能性と結果をつぶさに検証していくことによって具体的な対処法が見えてきます。

この問題をひも解くための手がかりとなるのが、薄毛の発症している部位、とりわけ、つむじハゲやM字ハゲといったものは男性ホルモンに関連した症状である可能性が高いとされています。

そのため、もし自分のハゲがつむじハゲやM字ハゲなのであれば、男性ホルモンが過剰な働きをすることで頭髪の成長を妨げるAGA(男性型脱毛症)を疑ってみることです。

AGAは病気の一種であるため、クリニックにおける専門治療で改善することができます。

クリニックではまず触診や問診などを通じて本当にAGAなのかどうかを確かめていきます。その上で可能性が高まったならば、飲み薬や塗り薬を処方することで経過をみていくことになります。

処方される薬

飲み薬で一般的なのはミノキシジルという成分を含んだプロペシアという錠剤です。これを一日一錠ずつ服用することによって、頭皮にある5アルファリダクターゼという酵素の働きを抑え、これらが男性ホルモンと反応してDHTと呼ばれる頭髪の成長を阻害する物質を出すのを抑制します。

こうして症状をコントロールしていくことで次第に頭髪がもとのように成長するようになるのです。

これに加えて有効なのが塗り薬です。ミノキシジルという成分を配合した処方薬をつけると、頭皮を流れる毛細血管が拡張され、血流量が増加することから育毛に必要な栄養分をより多く運搬し、毛母細胞へと届けることが可能となります。

一般の薬局等でも同じミノキシジルを配合した育毛剤が販売されており、そういったものでも使用し続けることで効果が出てきます。

いずれにしてもきちんとした対処法を続けることで、悩まされ続けてきたつむじハゲやM字ハゲは徐々に改善されていくことでしょう。

まずは気軽に試せる育毛剤がおすすめです。

管理人が唯一オススメする家庭用レーザー育毛機ヘアマックス!

250x250 All

ヘアマックスは、実際に僕も使用している家庭用レーザー育毛機です。

ヘアマックスから放たれるレーザーの抜け毛予防・育毛促進の効果は、米国FDAからしっかり認可されている優れものです。

週に3回、数十秒、頭に被せているだけで良いので使いやすいですし、薬とは違って、副作用の心配を一切せずに使えますし、1回の購入で済むので財布にも優しいです。

さらに今なら、注文画面でキャンペーンコード「G1016」と入力するとすべてのヘアマックスが10%引きになるのでお買い得ですね

薄毛に悩んでいる方はぜひどうぞ。

468-60 All

管理人によるヘアマックスの解説に関してはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ