腸内細菌で腸内環境を整え薄毛予防

923be6b97bc1f865b3a11e2cf41ebf11_s

薄毛を引き起こす原因としては、アルコールの過剰摂取やタバコ、睡眠不足やストレス、食生活の乱れや間違った頭皮ケアなどがありますが、実は便秘などの症状で腸内環境が悪くなっている場合も薄毛を引き起こす可能性があると言われています。

便秘が薄毛の原因に?

便秘は毒素や老廃物が腸内に溜まってしまっている状態で、血液を通して皮膚にも運ばれて、ニキビや肌荒れなどといった肌トラブルを引き起こすことについてはご存知の方もいるかもしれませんが、腸は身体の免疫力の約7割が集中している部位でもあるので便秘の状態では免疫力が低下してしまうのです。

また便秘によって腸における栄養吸収が正常に行われず栄養不足を招いたり消化能力が落ちてしまう事で、生命活動の中で優先順位の低い髪の毛に栄養があまり行き渡らず薄毛を引き起こす事につながってしまいます。

そういった腸の健康状態の悪化による薄毛を予防改善するために効果的なのが約1000兆個も存在するという腸内細菌の中でも腸の動きを活発化させる働きのある善玉菌を増やすことです。

善玉菌を増やすには乳酸菌を摂取する事が効果的なので乳酸菌を多く含むヨーグルトなどの発酵食品を積極的に食べるように心がけるのがよいでしょう。

乳酸菌には腸内環境を整える働きだけではなくインスリン様成長因子を増やす働きがあるのですが、インスリン様成長因子には髪の毛を作り出す毛母細胞を活性化させる働きがあるので、乳酸菌を摂取する事で発毛効果が見込め、薄毛の予防改善につながるのです。

オリゴ糖も効果的

また、腸内環境を整えるには、乳酸菌の摂取だけではなく善玉菌のエサとなるオリゴ糖を摂取するのも効果的です。オリゴ糖はスーパーなどでも様々な料理に使えるシロップタイプが販売されていますから簡単に手に入れる事ができます。

その他にも腸内の老廃物や毒素の排出を促す食物繊維を多く含むサツマイモやゴボウなどといった野菜類や昆布などの海藻類を食事の中に取り入れるのも良いでしょう。

こういった食品や栄養素を摂取し続けるのは難しいという方はサプリメントを利用すると継続しやすいかもしれません。

さらに運動不足も便秘の原因になりますからできるだけ習慣づけて体を動かすように気を付けた方がよいでしょう。

管理人が唯一オススメする家庭用レーザー育毛機ヘアマックス!

250x250 All

ヘアマックスは、実際に僕も使用している家庭用レーザー育毛機です。

ヘアマックスから放たれるレーザーの抜け毛予防・育毛促進の効果は、米国FDAからしっかり認可されている優れものです。

週に3回、数十秒、頭に被せているだけで良いので使いやすいですし、薬とは違って、副作用の心配を一切せずに使えますし、1回の購入で済むので財布にも優しいです。

さらに今なら、注文画面でキャンペーンコード「G1016」と入力するとすべてのヘアマックスが10%引きになるのでお買い得ですね

薄毛に悩んでいる方はぜひどうぞ。

468-60 All

管理人によるヘアマックスの解説に関してはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ