ハゲの劣等感を克服する方法!

喜ぶ薄毛の若者

ハゲに対する劣等感

皆さんはハゲに対して劣等感を感じていますか?
薄毛やハゲに悩んでいる人は、他人からの視線が気になって劣等感を抱きがちですが、本人が気にしていなければ全く問題ないのが、ハゲです。

ハゲていようと、身体の健康には害はないですし、記憶力や学習能力が低下するということも一切ありませんからね。

ただ、ハゲを気にしてしまうと、ハゲていることで一気に心に負担がかかり、仕事やプライベートも憂鬱になり、ストレスが溜まって病気になってしまうこともしばしば。

そこで今回は、ハゲの劣等感をある程度、克服する方法を述べていきます。

劣等感を克服するには

ハゲの劣等感を克服する方法はたくさんあります。

・髪の毛を短くする
・内面を鍛える、ネタにする
・根本的に解決する

主に、これらですね。

髪の毛を短くする

短い髪の毛が似合う方は、短くカットするか?スキンヘッドにするだけでハゲに対する劣等感を解消することが出来ますね。

例えば、ソフトモヒカン。

mohi

2ブロックも良いですね。

2buro

takenaka

有名な方で言えば、竹中直人さんは渋くて良いですね。

ハゲているのに、恰好良いだなんて、あこがれます。
逆にハゲているから恰好いいとも思わされます。

このように、短い髪型や丸刈りが似合う方は、髪型を変えるだけで克服できるでしょう。

内面を鍛える、ネタにする

心が広ければ、ハゲていようが女性にモテている方はいます。
また、ハゲそのものをネタにすることで周囲の笑いをとり、人望を獲得する方も大勢いらっしゃいます。

こういった方になれれば一番良いのですが、なかなかそうはいかない場合だってありますよね。
性格と言うのは人それぞれですし、過去にハゲで嫌な思い出があったりすると、意地でも改善したくなるものです。

もしくは誰が見てもハゲているくらいハゲていれば笑えますが、中途半端にハゲていると、ネタにしようにも出来ません。

根本的に解決する

どうしてもハゲが気になる方は、もう根本的に解決するしかないですね。
今の時代だと、根本的に解決する方法がしっかりと揃っているというのが有難いところです。

AGA治療薬

レーザー育毛

植毛手術

主にこの3つですね。

ただ、揃っているからと言っていつまでも放置していると、「手遅れ」になるなんてこともあり得ます。

今の科学を持ってしても、死んだ毛根は元に戻せないのですから。

悩み過ぎは、生活に支障をきたしてしまいます。
いつまで放置しているのもヤバイですが、焦りすぎも禁物です。

お互い、徐々に、改善していきましょう!

管理人が唯一オススメする家庭用レーザー育毛機ヘアマックス!

250x250 All

ヘアマックスは、実際に僕も使用している家庭用レーザー育毛機です。

ヘアマックスから放たれるレーザーの抜け毛予防・育毛促進の効果は、米国FDAからしっかり認可されている優れものです。

週に3回、数十秒、頭に被せているだけで良いので使いやすいですし、薬とは違って、副作用の心配を一切せずに使えますし、1回の購入で済むので財布にも優しいです。

さらに今なら、注文画面でキャンペーンコード「G1016」と入力するとすべてのヘアマックスが10%引きになるのでお買い得ですね

薄毛に悩んでいる方はぜひどうぞ。

468-60 All

管理人によるヘアマックスの解説に関してはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ